ffmpeg 設定覚え

過去撮りためた動画を、DVDに焼こうと思い、まずはffmpegでMPEG2に変換をしようと思い、設定を記録しておく事にしました。

とにかく、ffmpegにはオプションが山ほどあり、最低限必要なオプションだけ書き出しておきます。

【-i (filename)】
 入力ファイル名

【-target (type)】
 については、検索をかけてみても、あまり詳しく書かれていない・・・。
 おそらく、フレーム数や、コーデック、ビットレートが設定されるオプションのよう。
 種類については、「pal, ntsc, film and vcd, svcd, dvd, dv. 」の記述を見つけたので、
 andより前とandより後をハイフン(-)でつなげて設定するよう・・・。
 これで設定してしまえば、以降のオプションをつけなくても、変換できてしまいそう・・・。

 参考 : http://ffmpeg-users.933282.n4.nabble.com/target-types-td3414464.html

【-b (int)】
 ビデオ変換ビットレート
 ntsc-dvdのデフォルトでは6000k のよう・・・。

【-maxrate (int)】
 最大ビットレート

【-vcodec (video codec)】
 コーデックについては、ffmpeg -formatsで出力されたもので指定できる。
 mpeg2video,h264 など
 copyの場合、変換なしでコピー
 -targetが指定されている場合は特に設定しなくて大丈夫。

【-s (size)】
 フレームサイズ 幅×高さ で指定する。(半角小文字のエックスでつなぐ)
 720x480 など
 -targetが指定されている場合は特に設定しなくて大丈夫。

【-aspect (aspect)】
 アスペクト比 4:3, 16:9 or 1.3333, 1.7777 で指定

【-r (rate)】
 フレームレート 単位(Hz)
-target ntscの場合29.97

【-ab (int)】
 オーディオ変換ビットレート
 ntsc-dvdのデフォルトでは448kのよう・・・。

【-ac (channels)】
 オーディオチャンネル数

【-acodec (codec)】
 オーディオコーデック
 ac3,mp3 など
 copyの場合、変換なしでコピー

【-threads (count)】
 マルチコアの場合のスレッド数

【-vframes (number)】
 変換するフレーム数

テーマ : 動画
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羅新

Author:羅新
メーカー勤務/デジタルもの好き/文具好き

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter
Counter