【読み終わり】ジウ1~3

誉田哲也のジウ読み終わりました…。

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
(2008/12)
誉田 哲也

商品詳細を見る
ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)
(2009/01)
誉田 哲也

商品詳細を見る
ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)     
(2009/02)
誉田 哲也

商品詳細を見る


3冊続きもので、それぞれ400ページ近くもある、読みごたえのある警察ものです。

二人の女性警察官を軸に、「ジウ」という名前の少年がからんだ人質立てこもり事件や誘拐事件、最後には首相拉致が発生し、特殊犯捜査係、SATの活躍・・・。
後半部分では、歌舞伎町が占拠され無法地帯となり、村上龍の「コインロッカーベイビーズ」を彷彿とさせる怪しい街になります・・・。

登場人物や後半の事件については、ちょっと現実味がありませんが、「娯楽小説」として引き込まれるように読み込んでしまいました。

この間まで、深夜ドラマをやっていたので、録画して見ていたのですが、ドラマはちょっと「残念」でした・・・。
小説が大作にも関わらず、ドラマは1時間もの×9話で収めてしまったので、やむを得なかったのかと思いますが、キャスティングが絶妙だっただけに、後半部分については小説に近い設定でやってもらいたかった・・・。
(キャスティングでは、黒幕の「ミヤジ」だけが×・・・。石坂浩司では品が良すぎる・・・)

現実離れしているものの、結構楽しめました。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

羅新

Author:羅新
メーカー勤務/デジタルもの好き/文具好き

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter
Counter