「STSFブラウザ」アクティブデバイス数100突破!!

STSFブラウザのアクティブデバイス数(インストール数-アンインストール数)がやっと100を突破しました!

android_dev_con_20120315.png


最初のリリースが去年の12月頃だったので、4ヶ月くらいで100までいきました・・・。

なんとなく、達成感・・・。

累計インストール数が462だから、360人はアンインストールしてしまったって事か・・・。

これからAndroid4.0が主流になっていくと思うので、ニーズは今まで以上に下がっていくと思うけど、まだ、改修したい部分が沢山あるけど、じっくり、ゆっくりとやっていきます。

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

「Share Link on Google+」リリース

「Share Link on Facebook」に引き続き、「Share Link on Google+」をリリースしました!

stsfgps72.png

Androidアプリの公式Google+アプリでは、リンクを共有する時に、リンク先のサムネイルが表示されないなど、ちょっと「さびしい」共有でしたが、このプラグインを使用すれば、リンク先のサムネイルも表示されます!

stsfgpsshot2.png

Androidユーザーで、Google+のアカウントを持っている方は、ぜひ、おためしください。

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

新Androidアプリ「Share Link on Facebook」リリース!

Androidの新アプリをリリースしました!

「Share Link on Facebook」です。

stsffbs72.png

Androidでウェブブラウズをしていて、気になるページをFacebookに「つぶやきたい」時があっても、Android用のFacebookアプリはいま一つ使い辛いものでした。
そこで、そのページのURLをFacebookのシェア用のWebページに繋げるだけの単純なプラグインアプリですが、作ってみました。

・ブラウザから気になるページを「共有」(もしくは「シェア」などと表示されるかも・・・)します。

そうすると、選択画面が表示されます。

stsffbsshot1.png

そこで「Share Link on Facebook」を選択するとつぶやける画面が立ち上がります♪

stsffbsshot2.png

起動初回はFacebookのログイン画面が表示されるので、自分のメールアドレスとパスワードを入力して下さい。

stsffbsshot3.png

Android持っていて、Facebookのアカウントを持ってる人は試してみて下さい♪

ブラウザはSTSFブラウザがおすすめです♪
あわせてよろしく♪

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

Android アプリの開発 ~アプリ作ってみました~

初めてandroidアプリを作ってみました・・・。

Webブラウザアプリです。

IS03購入後、1年くらいずーとDolphin Browserを使っていたのですが、ちょっと前にDolphin Browserに「スパム」疑惑がかけれれているを耳にしたので、別のブラウザを物色していました。

なかなか、気に入るものがなかったので、自分で作ってみる事にしました。

コンセプトは「とにかくシンプルに・・・」です。

ブックマーク機能もGBookmarkを愛用していたので、組み込みませんでした。

ただ、画面コピーを取りたい時があるので、その機能は入れました。

そして、できたのが 「STSFブラウザ」です!

アンドロイドマーケットにも公開してみました!

https://market.android.com/details?id=jp.gr.java_conf.st_sf.stsfbrowser

market_Browser.png

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

Android アプリの開発 ~開発環境をつくろう!~

日曜大工ならぬ、日曜プログラマーとして、androidアプリを作ってみようと思い、まずは環境設定から・・・。


Webで情報を集めると、基本的に

 1) eclipse をインストール
 2) JDK(Java Development Kit) をインストール
 3) ADT(Android Development Tool) をインストール

って手順になっています・・・。

かれこれ、試行錯誤しながら3回くらい環境づくりしているので、以下の方法が一番てっとり早く、「日本語」での開発環境ができるように思います。

1) eclipseをインストール

eclipseをそのままインストールした場合、日本語環境となっていないので、eclipse.orgサイトからダウンロードしてくるのではなく、mergedoc.sourceforge.jpから、eclipseモジュールと日本語環境。ついでに、JDKも含めてダウンロードしてしまいます。

http://mergedoc.sourceforge.jp/

pleiades.png

MergeDoc Projectのページを開き、eclipseの最新バージョン(現時点3.7 Indigo)をクリック

開いたページの Full All in Oneの行で、Java の列にある「Download」ボタンをクリックして、zipファイルをダウンロードします。

pleiades_down.png

Cドライブ直下に「pleiades」ディレクトリを作成して、その中に、ダウンロードファイルを解凍します。

c:\pleiades\eclipseディレクトリにeclipseのexeファイルがあるので、それをダブルクリックするとeclipseが起動します。
(※pathを通す必要があるとの話もあるが、とりあえずそのまま使えています。)


ここまで、で 「1)eclips をインストール」と「2) JDKをインストール」が完了です。

3)ADT(Android Development Tool)をインストール

eclipseを起動したら、「ヘルプ」-「新規ソフトウェアのインストール」を選びます。

「作業対象」に https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/ を入力して少し待つと、下のリストボックスに「開発ツール」が表示されるので、そこにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

eclipse_android.png

認証画面が表示され、進めていくとADTがインストールされます。

途中、Android SDK Managerの画面が立ち上がり、APIの追加について聞かれるので、とりあえずAndroid2.1(API7)を入れておけばいいと思います。
最新のものを入れてもいいですが、まだまだAndroid4.0対応のハードが少ないので、より多くの端末に対応している2.1で開発しておけば、違いないかと思います。

eclipseが再起動すると、アンドロイドの開発環境の完成です。

テーマ : android
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

羅新

Author:羅新
メーカー勤務/デジタルもの好き/文具好き

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Counter
Counter